Message

ごあいさつ

ものづくりに向き合い、
人を育て、ともに生きる企業として。

昭和22年、埼玉県飯能市でメッキ専業の『飯能特殊製品工業所』より始まりました。
昭和48年のオイルショック時代を乗り越え、昭和50年代半ばまでメッキを軸として成長してまいりました。
その後、主要顧客の弱電業界に押し寄せた製品樹脂化の波により、自動車部品(エンジン・トランスミッション等)に着手し、事業もメッキからアルミダイカスト・機械加工・組立までを一貫生産で自動車部品(重要保安部品も含めた)のOEM生産に転換し、皆様と共に苦楽を乗り越えて今日に至っております。
当初から弊社の事業目的は、安定的に品質の高い製品を生産・提供し続ける技術の確保と成長でした。
現在も根本は変わらず、ものづくりに向き合う現場を中心に、お客様のニーズ・時代に合わせながらも、その先を進む新技術で安定供給を続けています。
また、我々製造業は「ものづくり現場」に常に支えられており、一人一人の目の前にある業務に対する熱心な取り組みが弊社の誇る工場内での一貫生産と品質保持を実現しています。

グローバル社会における位置づけ

今後、益々インフラの発達・通信の発達により、製品も刻々と形を変えていくでしょう。
企業の成長には人材の成長・育成が欠かせない課題です。目の前の一つの製品の果たす役割、そして会社と社会の関わり、社員一人一人がグローバルな視点で物事を考え、企業人として成長していけること、これらを今後も根底に持ち続ける課題と考えています。
そして、次の世代へステップアップし続ける技術。これまで培ってきた伝統と「ものづくり技術」を守りながらも保守的にならずに挑戦し続け、お客様に常に新しい発想を提案し続ける企業として邁進してまいります。 今後とも皆様方のご愛顧とご支援をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役中山金属化工株式会社

Copyright©2020 NAKAYAMA METAL corp. All rights reserved.